FC2ブログ

極楽平まで

紅葉は日に日に麓へ下りてきています。
今日は羅臼岳山頂は目指さず、
きれいな紅葉の景色を見るために登りました。

登山道を進むうちに
周りの森の色が変化していくのが分かります。
標高を少し変えるだけで、
こんなにも葉の色は違うのかと驚きます。

オホーツク展望付近から見る山肌の色は
麓から見上げるものとは違って
黄色、オレンジ、赤…という言葉では表せない
微妙な色合いがさまざまに混ざり合っています。
その中にはっきりとした濃い緑があって
立ち去りがたい風景が次々と現れます。

ダケカンバがほぼ散ってしまった極楽平で引き返し。
短い距離をじっくり時間をかけて歩きました。
クマゲラの声、エゾライチョウの先導もあり、
山頂を急いで目指すのではない、登山の楽しみを
再発見しました。
101008-1.jpg

| 知床連山登山 |

  ゆらり のツアーはこちらから

知床の森のガイド ゆらり メインページへ移動します

http://blog.yurali-s.jp/tb.php/355-76a4e001

PREV | PAGE-SELECT | NEXT